出会い系サイト・マッチングアプリの構築について解説!

出会い系サイト・マッチングアプリの構築について解説!

出会い系マッチングを使用すること自体は現在では一般的になってきており、テレビなどでもCMが放送され、電車内での広告などにも掲載がされるなどが多くなってきました。

少し前までは男女の出会いは友人の紹介や知り合いの紹介、お見合いなど直接出会ってからの交流が主流でしたが、インターネットが進展した現在ではネット上での人間関係を築くことが増えてきました。

男女の出会い方や関係性の築き方にもバリエーションが増えてきたことや、スマートフォンのなどの発達に伴って、出会い系マッチングアプリなどの需要が高まっています。実際に出会い系マッチングアプリからカップルになった例や結婚までした例もたくさんあるので、一般的に浸透してきているといえるでしょう。

出会い系マッチングアプリについて紹介していきます。

 

出会い系マッチングアプリ構築の際のポイント

出会い系マッチングアプリを構築する際にはポイントを守ることで、費用を抑えることやシンプルでスタイリッシュなアプリにすることも可能です。使いやすさはユーザーを確保するためには必要な要素であるので、自分が使う場合のことを考えて構築してください。

採用する機能を明確に

採用する機能を明確にすることで無駄な機能をつけないことになるので、開発費用が抑えられる以外にもシステムが複雑なせいでマッチングアプリ自体の使用が難しくなる状況を避けられます。

また、採用する機能が多ければそれだけ開発期間が長くなることや、開発後の審査なども厳しくなる可能性があることは理解しておくことが大切です。

委託先の実績

自社でマッチングアプリを開発する以外にはノウハウを持っている企業などに委託をすることが一般的です。

委託先の企業がどれくらいの実績を持っているかを確認することが大事であり、既にマッチングアプリを開発したことがある企業であれば、ノウハウを持っているので開発に関しても無駄なく開発をすすめてくれます。

開発後のサポート面

開発後にもアプリでは不具合が発生することも珍しくないので、開発後の不具合の修正やアップデートなども定期的にサポートしてくれることも企業選ぶ基準です。開発費用が少なくても開発のみの計算の場合は追加費用が必要になるので、最初に開発後もサポートしてくれるかについても確認してください。

 

出会い系マッチングアプリの構築費用

出会い系マッチングアプリの構築費用はどれくらいの機能を搭載するかだけでなく、開発期間などでも異なってきます。短期間での開発を依頼する場合は追加料金を求められることがあるので確認が必要です。

構築費用の目安としては簡単なもので200万円程度から、機能を多数搭載した場合には1,000万円を超えることもあります。

web

webでの構築の方が比較的安くなる傾向にありますが、利便性が低くなることもあるので注意してください。とりあえず簡単な内容でも良いからマッチングサイトを構築したいのであればweb版での構築をすることをおすすめします。

最初はwebで構築した後に軌道に乗ってきたらアプリも構築することも方法の1つです。

アプリ

アプリでの構築はwebでの構築と比較して同じだけの機能を搭載している場合でも200万円~300万円ほどが追加で請求されることが多いです。

しかし、アプリであればスマートフォンなどの画面にアイコンが残るようになるので、顧客もマッチングアプリを使いやすくなるなどの利点があります。マッチングアプリを構築する場合に費用が高くなる理由には違ったOSに対応したアプリを作る必要があるので、複数のパターンを構築することが必要であるためです。

マッチングアプリ申請費用

マッチングアプリを構築した後には公開をするために申請をしなければ、構築した後もずっとユーザーが使用できる状態になりません。そのため申請費用が他に必要になりますが、申請費用自体は年間で約1万円ほどなのでそこまで大きな負担にはならないでしょう。

また、公開をするためには審査基準を満たしていることが必須であり、審査基準を満たしいていない場合には修正を求められます。

メンテナンス費用

メンテナンス費用は構築したマッチングサイト・マッチングアプリに不具合が発生した場合には修正をする必要がある他にも、ユーザーからの希望があった時などに機能の追加をするなど定期的にメンテンナンスが必要です。

メンテナンス費用がどれくらい必要になるかは、依頼する企業によって異なるので構築を依頼した委託先などにメンテナンス費用がどれくらい必要になるかなどは最初に確認しておくことが大切です。

出会い系マッチングサイトのメリット・デメリット

出会い系マッチングサイトを構築するメリット・デメリットについてはさまざまですが、構築を依頼する前にメリット・デメリットについて理解しておくことは重要なため、メリット・デメリットそれぞれを紹介していきます。

メリット

マッチングアプリの場合であれば新規で会員登録などをしたユーザーが使いやすいので、継続的な使用や使用頻度を高めることが可能です。

また、スマートフォンなどでアプリをダウンロードしている場合は画面上にアプリが表示されているので、利用から離れていてもふとしたタイミングで利用を再開することも期待ができます。

ユーザーが利用しやすいようにすることで、登録者数が増えて結果としてマッチングが盛んになるので高評価にも繋がります。高評価を得ることができれば新しいユーザーも入ってきやすいので良い循環を生み出す原動力になるといえるでしょう。

デメリット

他のアプリなどと比較しても初期費用が高いことが多いので、構築を依頼する際にはあらかじめある程度の資金を確保しておくことが必要なだけでなく、アプリ自体の人気が出なければ初期費用を回収できないこともあります。

他にもアプリ申請費用やメンテナンス費用などの管理維持費も別で必要になるので、構築して終わりでなく、構築後にもさまざまな費用が必要なことも視野に入れて構築を検討することがおすすめです。

 

出会い系サイト・マッチングアプリ構築ならアイディオットが徹底サポート!

出会い系サイト・マッチングアプリ構築を考えているのであればアイディオットが徹底サポートしてくれます。

アイディオットではさまざまなサイトを構築してきた実績があるだけでなく、業界内でもトップクラスの実力と技術を誇っているので安心して依頼をして委託もできるでしょう。

細部まで丁寧に要望を実現できるように相談にも乗ってくれるので、自分自身が思い描いている内容を伝えてできるかどうかを検討してくれ、実際に構築をする場合にはどれくらいの費用が必要かの見積もりも適宜提示します。
マッチングサービスの開発ならMatchMen
マッチングサイト・アプリに必要な機能を詰め込んだパッケージサービス。

 

まとめ

現代ではスマートフォンなどの発達に伴って、直接的に知り合った以外にもインターネット上で知り合い関係を深めていくことも一般的になったといえるでしょう。

そういった背景から出会い系サイト・マッチングアプリの需要は年々高まってきており、登録さえすれば誰でも簡単に使用ができるだけでなく、細かな条件などを設定すれば趣味が合う人などを見つけやすいので従来に恋愛よりも負担が少ないともいわれています。

これからさらにインターネットは発達していくことが予測されているので、さらに出会い系サイト・マッチングアプリの需要は高まっていくとされています。

 

人と人、人とモノ(案件)などを結び付けるマッチングプラットフォームの立ち上げて、効率良く収益化するためのノウハウをレクチャー!日本最大級の開発実績から導いた成功の秘訣を分かりやすく解説します。サービスの立ち上げからグロースまでお悩みの方はぜひ資料を無料ダウンロードくださいませ。 
 

【支援企業】
・トヨタ自動車株式会社
・阪急阪神ホールディングス
・株式会社エイチ・アイ・エス

「トヨタ自動車」の新規事業立ち上げにアイディオットのMATCHMENを活用

この記事の執筆・監修者
Aidiot編集部
「BtoB領域の脳と心臓になる」をビジョンに、データを活用したアルゴリズムやソフトウェアの提供を行う株式会社アイディオットの編集部。AI・データを扱うエンジニアや日本を代表する大手企業担当者をカウンターパートにするビジネスサイドのスタッフが記事を執筆・監修。近年、活用が進んでいるAIやDX、カーボンニュートラルなどのトピックを分かりやすく解説します。

マッチングカテゴリの最新記事