未来×小地域 人口推計データ

マーケティング戦略立案に、未来人口推計データを活用!!

 

未来×小地域 人口推計データ

マーケティング戦略立案に、未来人口推計データを活用!!

アイディオットでは政府公開の未来人口推計データを元に、詳細地域の未来×小地域 人口推計データを加工販売しております。
2015年国勢調査データから、2020年、2025年、2030年、2035年、2040年、2045年と5年区切りの人口推計データを最も細かな粒度では「字・丁目」の粒度で分析が可能です。 このページでは、東京都「世田谷区、渋谷区、港区、大田区、品川区、目黒区」の6区の人口推移のサンプルデータを実装したtableau vizをダウンロードすることができます。

使ってみる(無料)

・特定の性・年代などが多い地域の判断
  ターゲットとする顧客属性に応じたエリアマーケティング
・特定地域の属性構成分析
  自社から半径2km圏内の性年代分析
など、戦略策定時の指標の一つとして利用いただくことが可能です。
また、弊社独自の推計係数を自社保有データと掛け合わせることで、売り上げの将来予測などにご利用いただくことも可能です。 まずは、お気軽にサンプルデータをダウンロードしてください。 なお、tableauのviz閲覧方法は、こちらのBlogに記載してあります。 47都道府県別データを販売しております。 ご興味ある方は、問い合わせページよりお気軽にお問合せください。

特 徴
  • 政府公開データの利活用

    パブリックデータや国が取得しているデータを加工して利用しやすいようにします。

  • 豊富なデータ量

    未来データに自社・自社外のあらゆるデータ掛け合わせることができます。

  • 自社データ活用

    自社で蓄積されているデータも結合をして本サービスにて可視化することができます。

活用事例
  • マーケティング・DM発送業務での利用

    10年後、定年間近の人口が100人以上いるエリアに対し、定年後の資産運用のDM配布エリアの選定に活用。

  • 建築・不動産業界での活用

    戸建て人気エリアの2030年人口増減分布。2030年までに土地の仕入れや建設計画の需要予測に活用。

  • 商圏分析(出店計画等)への活用

    世田谷区において0歳〜14歳のファミリー層が50人以上のエリアに新規店舗出店計画。

全ポジションで積極採用中!
東京・大阪・中国

採用情報を見る >

全ポジションで積極採用中!
東京・大阪・中国

採用情報を見る