サプライチェーン 可視化・最適化
「ADTfor運送」で未来予測
物流DXを実現!

東京都大阪府
事業提携!
70社以上の
データ利用可能
アプリ上に
AI搭載
最適化可能
東京都や大阪府と
事業提携!
70社のデータ利用可能
アプリ上にAI搭載最適化可能

モビリティに関する日本を代表する企業の幅広い実績!

取引先企業一覧 取引先企業一覧

安心してお取引いただけるセキュリティ体制

新規事業はもちろん勢いが大事です。
しかしセキュリティホールが見つかり情報漏洩が起きてしまった際には、 事業自体がなくなってしまいます。 弊社ではISMS認証の取得個人情報を扱う上での500以上のセキュリティ対策をシートで管理しています。
大手企業様でも安心してお取引いただくことが可能です。

デジタルツインって
どんなサービス?

デジタルツインとは、現実の世界から収集した様々なデータを、まるで双子であるかのように、コンピュータ上で再現する技術のことです。 コンピュータ上では、収集した膨大なデータを元に、限りなく現実に近い物理的なシミュレーションが可能となります。
デジタルツインは大きく3つの機能があり、”可視化””シュミレーション””物理空間への実装”があります。 変化の早い経済や多様化するニーズに迅速に応えるために、デジタルツインを活用する会社様が増えています。

ADT for 運送

物を運ぶことに関するニーズは拡大の一途をたどっています。
しかし、一方では多様化するニーズや求められる社会的な責任も拡大し、
運送業(物流業界)は現在、多くの課題を抱えています。
サプライチェーン問題 ・カーボンニュートラル ・慢性的な人材不足

「ADT for 運送」では、そんな運送業における課題を解決するための
デジタルツインサービスを提供しております。

物流業界は波動の大きな産業でもあります。
外部環境のデータも初期で搭載しており、スピーディに立ち上げが可能です。


車両情報
可視化
人員計画
シュミレーション
拠点戦略
最適化
脱炭素
取り組み
荷主様
提案力強化
AIによる
最適化

脱炭素に向けた取り組み

ディズニー、グーグル、マイクロソフトなど世界的企業が導入している
アメリカを代表するサステイナブル企業と業務提携を締結。

企業が排出しているGHG(温室効果ガス)の削減を数値化し、
カーボンニュートラルに向けた取り組みを可視化

荷主様に選ばれる企業になっていきます。

「ADT for 運送」導入のメリット

01. ガソリン、人件費の
コスト削減(15%以上)

可視化、最適化、現場運用のサイクルを高速で回していくことにより、運送の最適化を行うことができ、 人件費およびガソリン代といったコストの削減が見込まれます。外部環境の影響を受けやすい物流業界において、デジタルツインでのシュミレーションとAIによる最適予測は必須の時代となります。

02. リアルタイムな管理で
荷主様に選ばれる企業に

各ドライバーのスキルやモラルに依存してしまう運送業において、ルールの徹底や素早いホウレンソウは荷主様に選ばれる必須条件となってきております。

03. 温室効果ガスの削減により
持続開発可能な運送会社に

運送の最適化はカーボンニュートラルに向けた取り組みにもつながります。 業務効率化の延長にSDGs、ESG、TCFD、GHGプロトコルといった世界で目指すべき課題に向き合います。

機能一覧

ベースとなる機能の他にもご要望次第で機能の開発が可能です。お気軽にご相談ください。

権限管理
マップ機能
車両管理
外部環境情報搭載
GPS機能
AI搭載

有名企業70社以上のデータを活用可能!
『ADT for 運送』のデモ公開中

デジタルツインってなに?と言う方向けに架空の運送会社のアカウントを利用してデモを体験していただくことが可能です。マップによる可視化、荷物の需要予測、人員・拠点の戦略などが立てられます。
また有名企業70社以上のデータを活用することが可能、波動の大きな運送業界を外部データで最適化します。

よくあるご質問

開発に際してみなさまから多く寄せられる質問に対して回答していきます。

Q アプリ(Android、iOS)に対応していますか?
A

スマホアプリに対応させることも可能です。
ストア申請(Apple、Google)の申請代行も行なっております。

Q リリース後の保守運用も請け負ってくれますか?
A

はい、もちろんです。『作る』だけではなく、『結果を出す』も得意としております。

Q 業務改善コンサルティングもお願いできますか?
A

別途費用がかかってしまいますが、ドメインエキスパートもおりますので対応可能です。

Q 今使っているサービスと連携したい。
A

ケースバイケースとなります。弊社デジタルツインと親和性のある言語・構成であれば引き受け可能です。

Q 機能表に書いていない機能も作成可能ですか?
A

はい、もちろんです。お客様の実現したいサービスを出来る限り実装させていただきます。

Q デジタルツインの開発以外にお願い出来ることはありますか?
A

リリース後のオペレーション、アップデートなど。幅広い形でお手伝いをさせていただいております。

お問い合わせ

サービスに関するご相談・お問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。
※必須は入力必須の項目となります。

(例)株式会社アイディオット
(例)鈴木一郎
(例)info@example.com
(例)03-1234-5678