NEWS

NEWS

ニュース

株式会社アイディオット、「データ×脱炭素」を実現するメディア “脱タメ~脱炭素メディア~ “をリリース

2022.03.31 / EVENT

「BtoB領域の脳と心臓になる」をビジョンに掲げ、データマッチングプラットフォーム『DP2(ディーピィートゥー)以下、当サービス』を軸にした「DX支援事業」を展開しているITスタートアップ企業の株式会社アイディオット(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:井上智喜、以下、「当社」)は、この度「データ×脱炭素」を実現するメディア"脱タメ "を立ち上げました。データを活用していくことで、脱炭素だけでなく、業務効率化DXの実現が可能となります。当社はデジタルツインで"脱炭素"と"DX"の実現を目指し、社会課題の解決を実現していきます。

株式会社アイディオット 2022年3月31日



"脱タメ~脱炭素メディア~"とは
"脱タメ"とは、エネルギー・物流・自動車・街づくり(スマートシティ)で求められている脱炭素、カーボンニュートラルを実現するため、 データを用いて課題解決を目指す当社の新しいメディアサービスになります。
また、当社開発商品の"Sim De Carbon(シム・デ・カーボン)"を導入することで、社内データの整備・可視化、外部データの利用やデータ分析、人材の意識改革やDXの実現が可能となります。
お客様の経営計画に合わせたデータを活用することで脱炭素を実現できるフレームワークをご用意しており、簡単なステップで導入が可能となっております。
当社はデータを活用していくことで業務効率化DXの実現を可能とし、デジタルツインで"脱炭素"と"DX"の実現を目指し、今後も社会課題の解決を実現していきます。


脱炭素を学ぶ


デジタルツインで"脱炭素"と"DX"の実現を目指すべく、"脱タメ"では脱炭素に関する国内外様々な取り組みを始め、地球温暖化がもたらす影響や原因と対策、また、国内外のCO2排出ランキングなど、社会問題に関する様々な記事をリリースいたします。
"脱タメ"は今後も脱炭素について学ぶことができる様々な記事をリリースしていきますので、
脱炭素やデータ活用に興味のある企業様はぜひ、お気軽にお問い合わせください。
https://aidiot.jp/sdc/

当社はデータドリブンな企業経営や、社会課題解決を実現していきたい企業様に伴走致します。

SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)について
2015年9月の国連サミットで採択された、人と地球の未来のために2030年までに解決すべき17の目標です。
国際社会で普遍的に適用されるこれらの目標を達成するために企業への期待も高まっています。
アイディオットは持続可能な社会の実現と美しい地球環境の保全のために、サステナビリティに配慮した誠実で責任ある事業活動を行うとともに、全てのお客様、社員、ひとりひとりの“生きがい”を大切に、世界全体の持続可能な社会の実現に貢献していきます。
各目標に関する私たちの取り組みについては以下よりご確認ください。
https://aidiot.jp/sdgs/

当社の脱炭素への取り組み
当社では脱炭素(カーボンニュートラル)に向けた情報発信だけでなく、カーボンニュートラルに向けたコンサルティング~開発~運用までを全面的にサポートしております。
脱炭素シュミレータ”Sim De Carbon”にて炭素排出量などを可視化できるようにシステムを構築しております。
少しでもご興味のある方・興味はあるが何したらいいかわからない方はコンサルティングから入らせて頂きますので、ぜひお問い合わせください。
https://aidiot.jp/contact/

株式会社アイディオットについて
2014年に設立、データ事業を軸としてAIやソフトウェアなど様々なプロダクト開発を行っているITスタートアップ企業。アルゴリズムを活用した顔認証プロダクトの開発、100企業以上のデータを保有するデータマッチングプラットフォームの運営、200以上の開発実績を保有するデータを利活用したソフトウエア開発などを行って企業のDXコンサルティングを企画・開発・実装までワンストップでサポートしています。

 

全ポジションで積極採用中!
東京・大阪

採用情報を見る >

全ポジションで積極採用中!
東京・大阪・中国

採用情報を見る