NEWS

NEWS

ニュース

世帯主年代×家族構成(東京都)

2021.05.14 / EVENT

世帯主年代×家族構成(東京都)


出典:e-Stat(国勢調査)
https://www.e-stat.go.jp/stat-search?page=1&toukei=00200521






東京都23区エリアと西部エリアを比較

・世帯数全体:23区エリアは、西部エリアの約2〜3倍の世帯数。
・「夫婦のみ世帯」:60〜79歳の割合が多い西部エリアに対し、23区エリアでは世帯主年代での世帯数に西部エリアほどの差がない。
・「夫婦と子供から成る世帯」:30〜59歳の変化は、同様な傾向ではあるが西部エリアの割合は23区エリアに比べ大きい。
・「単独世帯」:25〜29歳代の世帯年代が最も多く、30歳以降は減少傾向にある23区エリアに比べ、西部エリアは20〜24歳の世帯数が最も多く、50歳〜85歳までの世帯数は23区エリアより多い。

少子高齢社会と言われる日本で家族構成の変化や生涯未婚率上昇の変化からビジネスの柔軟な対応が求められ、国勢調査をもとにした市場調査や需要動向予測は効果的なマーケティングに活用できるだろう。

例えば、出店計画を立てる際に世帯構成を分析し、店舗のコンセプトや店内レイアウトの計画に活用したり、単独世帯や高齢層が増えるエリアに対して宅配サービスの強化計画などが挙げられるだろう。

オープンデータは、戦略意思決定で重要なデータとして活用出来る反面、膨大なデータ量であったり、データレイアウトが複雑であることからなかなか活用に至らないといったケースもあるだろう。

そのような課題にアイディオットでは、活用ニーズに合わせたデータ加工業務をサービス展開しているのでお困りの際には、是非お問い合わせください。

株式会社アイディオット:https://aidiot.jp/product/mirai/

全ポジションで積極採用中!
東京・大阪・中国

採用情報を見る >

全ポジションで積極採用中!
東京・大阪・中国

採用情報を見る