NEWS

NEWS

ニュース

2011年 東日本大震災 発生状況

2021.03.11 / EVENT

使用データ:気象庁 地震月報(カタログ編)


出展:気象庁>各種データ・資料>地震リスト>地震月報(カタログ編)>2011年
[ https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/bulletin/hypo.html]



 

 

 

 

 

 

 

 

2011年 東日本大震災 発生状況


2021年2月14日、マグニチュード7.3を記録する大きな地震が福島県沖で発生し、10年前の東日本大震災を思わせる大きな地震となった。

気象庁の調査では、この地震が東日本大震災から続く余震と考えており、10年の歳月が経ったにも関わらず、今後も大きな余震が続くと考察されている。

そこで、10年の歳月が過ぎた今、改めて当時の地震発生状況を振り返ってみることとする。

当時、東日本大震災が起きた福島県沖周辺の3月と4月の地震発生状況が上記のようになっている。

3月11日のマグニチュード9を記録したほか、マグニチュード7、4回、マグニチュード6、18回、マグニチュード5、24回を記録している。

4月も3月程ではないが、マグニチュード5は3月同等の21回も記録されている。

地震大国と言われる日本では、いつ何時、地震が起こっても対応できよう避難地域の把握や備蓄品の備えが必要だ。

参照:[ https://www.jma.go.jp/jma/press/2102/14a/202102140110.html ]

全ポジションで積極採用中!
東京・大阪・中国

採用情報を見る >

全ポジションで積極採用中!
東京・大阪・中国

採用情報を見る