NEWS

NEWS

ニュース

定期健康診断有所見率

2021.01.26 / EVENT

医療データを使って現場から改善を!!


 

出展:平成30年定期健康診断結果
https://www.e-stat.go.jp/

 

 

 

 

 

 



 

 

 

上記の図は平成30年の全業種別の定期健康診断結果である。

有所見者率が平均の約半分以上なのが読み取れる。
※有所見者数については、医師の診断が異常なし、要精密検査、要治療等のうち、異常なし以外の者を有所見者とする。
参照:https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/h23-46-50_121025_04.pdf
p38.※18番

ワースト1位の鉱業-石炭鉱業(91.7%)では、全体平均の55.5%と比較し、36.2ポイントの差があるのが読み取れる。
※55.5%は、全業種合計から算出した平均値

上記のように、有所見者平均が55.5%と高いが、さらに特定業種で差があり、業種別での傾向があるように読み取れる。

今後、予防医療・健康医療領域において「医療データ活用」によって早めの対策をすることで、有所見者も減少傾向になるだろう。
弊社で保有している「医療データ」を活用して健康体へ!!
ご相談は下記まで
https://aidiot.jp/contact/

全ポジションで積極採用中!
東京・大阪

採用情報を見る >

全ポジションで積極採用中!
東京・大阪・中国

採用情報を見る